卵。砂糖。小麦粉。

何かものづくりに刺激がほしいなと、図書館から借りてきた本。
『 トースターでつくる 世界で愛されている ケーキレシピ100 』
f0223313_20212812.jpg

トースターで、材料はうちにあるもので手軽に出来て、面倒な工程がないという私にピッタリなレシピ本。

その上、『 ワールド・トラディショナル・レシピ 』伝統的・歴史的・文化的な世界のケーキレシピを『 黄金レシピ 』基本レシピで作る。。。なあ〜んて書いてあったら、借りるしかないでしょ!

シンプルな3つ〜6つの材料で100のレシピ。どれを作ろうか迷って…
f0223313_20212928.jpg

作ったのは、“ スポンジ・ブリックス ” 古典のスポンジケーキ。スポンジ作りのベースになっているイギリスのレシピだそうで、ブリックはレンガのことだそう。

卵と砂糖と小麦粉の、三つの材料。
ふっくらとしたスポンジケーキができました。

トースターで色が付くまで焼くという簡単な説明に、少し不安だったのでオーブンで焼いてしまいました。

そのまま何も付けずに食べると、卵の優しい味と砂糖の甘い味。味もシンプル。
f0223313_2021311.jpg


次に作ったのは、“ フール・メダイユ ”コインクッキー。ベルギーのバニラエッセンスを水に加えて混ぜ合わせて作るクッキー。
バニラエッセンス、上の蓋が外せると思ったら、外せなくて、ひたすらふってポチポチと5g出しました。この後、腕の付け根がジンワリと一日中痛かったです。うーん、か弱い私。
焼き上がると、家中がバニラの香り。
クッキーもほんのりバニラの香り。

きっと、この本のケーキは、だいたいどれも同じ味だろうなとは、予想はついてますが、簡単だとまた作りたくなっちゃう。
今度はどれをつくろうかな〜 ♪
[PR]
by kinocco-ussii | 2013-02-27 20:21 | 手作り